スパッツ・敷鉄板

大型ダンプカー泥落装置の代名詞であり通称となった「スパッツ」は、1979(昭和54)年に井上鋼材が完成させた第一号機から発祥したもの。ダンプカーの動力だけで使用でき、路面環境の保護と美化がさけばれる昨今は特に需要が高まって全国トップシェアを獲得。北海道から九州まで8拠点を構え、販売・リースともに豊富な機種をそろえています。また「敷鉄板」リースは、鋼材のエキスパートならではの高品質な国産の敷鉄板を用意。強度があり安全性が高いため、車両や作業員も安心して通行できます。

ドライタイプ<乾式>
ドライタイプ<乾式>
XNI-FCI図面(PDF)XNI-DC(図面)PDF

車両の動力だけで使用できる手軽さが魅力。短時間で設置でき場所を選ばない機能性重視のコンパクトタイプ、前後輪を同時に泥を落とす機能が大幅にアップしたタイプなど、品ぞろえが豊富。

ウォータータイプ<湿式>
ウォータータイプ<湿式>
XNI-FCIW(図面)PDF

水を供給すれば、あとは車両の動力で使用可能。タイヤの回転と同時に水を噴射してタイヤまわりや車両下部まで泥を落とす、洗浄力の高さが魅力。後輪型、前輪型タイプを用意。排水のためにコンクリートピットを設置して使用。

カタログダウンロード PDF形式

スパッツ作業工程

進行方向にしたがい、車両を装置にゆっくり乗せる。
進行方向にしたがい、車両を装置にゆっくり乗せる。
Image
ギアを3~4速に入れ約40kmまで加速、5~10秒ほど空転させる。
ギアを3~4速に入れ約40kmまで加速、5~10秒ほど空転させる。
Image
ギアをニュートラルにし、タイヤが完全に停止してから50cmほど後退する。
ギアをニュートラルにし、タイヤが完全に停止してから50cmほど後退する。
Image
進行方向へ前進して、ゆっくり装置から降りる。
進行方向へ前進して、ゆっくり装置から降りる。

敷鉄板リース

敷鉄板リース
敷鉄板リース
敷鉄板リース

造成工事専用の敷鉄板を、平塚・須賀川・仙台の3拠点からリースしています。国産の質の高い鋼材を使った敷鉄板は、強度が高く安全性に優れています。

お問い合わせ先

機材部横浜〒230-0051神奈川県横浜市鶴見中央3-6-25
TEL:045-521-2141FAX:045-521-2350
機材部東北〒962-0041福島県須賀川市横山町41-1
TEL:0248-72-7192FAX:0248-72-7197
※ヤード入口に事務所を移動しました。
機材部九州営業所〒813-0043 福岡県福岡市東区名島1丁目27-48 STORIA名島A棟101号
TEL:092-671-2551FAX:092-671-2552
機材部関西営業所〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1丁目3-18 大阪栄聯ビル8F
TEL:06-6535-9320FAX:06-6539-4511
ヤード情報 ヤード情報ヤード情報ヤード情報
ページトップへ